ホラー/ミステリー

【死霊館シリーズ】全7作品の公開順・時系列一覧・シリーズ最新作【初めて観るなら公開順がおすすめ♪】

(C)2013 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

こんにちは、ニャンコです。

このブログは映画『死霊館シリーズ』のこんな疑問に答えていきます。

・楽しめるのは公開順?それとも時系列順?

・各シリーズのおすすめポイント

・シリーズ最新作の情報

また「ホラー映画は苦手だけど、ネタバレは知りたいなぁ」という人のために、ネタバレブログも紹介しています。

ニャンコ
ニャンコ
ネタバレだから、嫌な人はリンクを踏まないでね!

死霊館シリーズとは

2013年に記念すべき第1作目『死霊館』から始まる死霊館シリーズは、超常現象研究科のエド&ロレイン・ウォーレン夫婦が遭遇した実際の事件を基に制作されたホラー映画です。

ポルターガイスト現象、呪いのアナベル人形、悪魔など禍々しい存在が人々を脅かす恐怖を描き世界中にファンがいる大人気ホラー映画としての地位を確立しています。

何と言っても特徴的なのは、ホラーやミステリー要素も存分に描きながらも家族愛やシリーズ作品との繋がりをしっかりと描いているところです。

ホラー映画らしく非常に怖いシーンを描きながらも、家族愛に触れることで感動映画にも仕上がっています。

またシリーズ作品との繋げ方も非常に上手く、シリーズ一気観したくなってしまう映画、それが『死霊館シリーズ』です。

現時点で全7作品が公開されています。

ニャンコ
ニャンコ
公開順に並べるとこんな感じだね♪

①:『死霊館』(2013年公開)
②:『アナベル 死霊館の人形』(2015年公開)
③:『死霊館 エンフィールド事件』(2016年公開)
④:『アナベル 死霊人形の誕生』(2017年公開)
⑤:『死霊館のシスター』(2018年公開)
⑥:『ラ・ヨローナ 泣く女』(2019年公開)
⑦:『アナベル 死霊博物館』(2019年公開)

クロネコ
クロネコ
観る順番はどうすれば良いのかな?
ニャンコ
ニャンコ
初めて死霊館シリーズを観るなら公開順がオススメだよ♪

最初は公開順に観て、その後に時系列順に観るとより『死霊館シリーズ』の世界観を楽しめると思います。

では早速紹介していきますね♪

1番楽しめるのは公開順

これは断言出来ます!死霊館』シリーズを1番楽しめるのは公開順です!

公開順に観ていくことによりキャラクターや世界観に愛着を持つことが出来、『死霊館シリーズ』をより楽しむことが出来ると思います。

クロネコ
クロネコ
ちなみに第1作目の『死霊館』からメッチャ怖いから万人向けではないかもしれない・・・
ニャンコ
ニャンコ
そんなホラー映画苦手な人には『ネタバレブログ』も一緒に紹介してるから参考にしてみてね♪

本当は映画観て欲しいですけどね・・・まあ苦手なものは仕方ない!笑

①:『死霊館』(2013年公開)

出典:映画com

1971年、アメリカ・ロードアイランド州に建つ一軒家に、両親と5人の娘たちが引っ越してくる。
古ぼけてはいるが広々とした夢のマイホームに沸き立つ一家だったが、奇妙な現象が次々と発生し、一家は心霊学者のウォーレン夫妻に助けを求める。
夫妻が周囲の土地を調べると、恐るべき血ぬられた歴史が明らかになり、夫妻は一家を救おうと館に巣食う邪悪なものに立ち向かうが……

記念すべき『死霊館シリーズ』の第1作目にして最恐のホラー映画。

全ての演出が恐怖へと繋がっており、極限的な恐怖を味わうことが出来ます。

ニャンコ
ニャンコ
特に地下室がヤバイよね・・・
【ネタバレあり】映画『死霊館』感想と考察【ベロン一家を襲った悪魔の正体について】ネタバレ一覧、見所ポイントを感想と考察で紹介しています。...

②:『アナベル 死霊館の人形』(2015年公開)

出典:映画com

子どもの誕生を目前に控え、幸せいっぱいの毎日を送っていたジョンとミア夫妻。
ジョンは人形好きなミアにプレゼントするため、ウェデイングドレス姿の美しいアンティーク人形を手に入れる。
しかしある晩、彼らの家をカルト集団の一味が襲撃し、人形に邪悪な呪いをかけてしまう。それ以来、人形をめぐって次々と不可解な出来事が起きるようになり、夫妻は恐怖のどん底に突き落とされる。

呪いのアナベル人形を描く『死霊館シリーズ』の第2作目。

とにかくアナベル人形が怖すぎる、顔も不気味・・・

トラウマになる人もいるらしい・・・それぐらい怖いです。

【ネタバレあり】映画『アナベル 死霊館の人形』感想と考察【アナベル人形に宿った悪魔の正体】ネタバレ一覧、見所ポイントを感想と考察で紹介しています。...

③:『死霊館 エンフィールド事件』(2016年公開)

出典:死霊館 エンフィールド事件 オフィシャルサイト

1977年、イギリス・ロンドン近郊の街エンフィールドで実際に起こり、史上最長期間続いたポルターガイスト現象として知られる「エンフィールド事件」を題材に描いた映画。

『死霊館シリーズ』の第3作目にして最高傑作とも呼べる映画。

謎が謎を呼ぶストーリー、暗躍する悪魔など非常に見応えがあります。

【ネタバレあり】映画『死霊館 エンフィールド事件』感想と考察【悪魔ヴァラク、へそ曲がり男の正体について】ネタバレ一覧、見所ポイントを感想と考察で紹介♪...

④:『アナベル 死霊人形の誕生』(2017年公開)

出典:『アナベル 死霊人形の誕生』 オフィシャルサイト

12年前に幼い娘を亡くした人形師とその妻が暮らす館に、閉鎖された孤児院から6人の少女とシスターがやって来る。
新生活に期待を膨らませる少女たちだったが、館内には不気味な雰囲気が漂っており、不可解な現象が次々と彼女たちを襲いはじめる。

呪いのアナベル人形誕生の謎を描いた『死霊館シリーズ』の第4作品目。

他シリーズと比較してもトップクラスに怖い内容に仕上がっています。

ニャンコ
ニャンコ
やっぱりアナベル人形が登場すると怖さが増すわ・・・
【ネタバレあり】映画『アナベル 死霊人形の誕生』感想と考察【アナベル人形に取り憑いた悪魔の正体とラストシーンについて】ネタバレ一覧、見所ポイントを感想と考察で紹介♪...

⑤:『死霊館のシスター』(2018年公開)

出典:『死霊館のシスター』オフィシャルサイト

1952年、ルーマニアの修道院でひとりのシスターが自ら命を絶つ。
事件には不可解な点が多く、真相を究明するため派遣されたバーク神父と見習いシスターのアイリーンは、調査の過程で修道院に隠された想像を絶する秘密にたどり着く。
そして2人は、決して関わってはならない恐るべき存在「悪魔のシスター」と対峙することになる。

因縁の悪魔ヴァラクの誕生を描いた『死霊館シリーズ』の第5作品目。

ルーマニアの修道院が舞台ということもあり、非常に不気味な世界観が特徴です。

ニャンコ
ニャンコ
時系列順では1番先の物語になるよ♪
【ネタバレあり】映画『死霊館のシスター』感想と考察【悪魔ヴァラクの誕生と目的・衝撃のラストシーン】衝撃のラスト、ネタバレ一覧、見所ポイントを感想と考察で紹介♪...

⑥:『ラ・ヨローナ 泣く女』(2019年公開)

出典:『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』オフィシャルサイト

1970年代のロサンゼルス。ソーシャルワーカーのアンナは子どもたちが危険にさらされているという、ある母親からの助けを無視してしまうが、それは泣き声を聞いた子どもが必ず連れ去られてしまうヨローナの呪いだった。

中南米で有名な悪霊ラ・ヨローナを描いた『死霊館シリーズ』の第6作品目。

ラ・ヨローナがかなり怖いので、観賞の際はご注意を・・・

他シリーズとの繋がりも登場します。

【ネタバレあり】映画『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』感想と考察【アナベル人形との繋がり】アナベル人形との繋がり、ネタバレ一覧、見所ポイントを感想と考察で紹介♪...

⑦:『アナベル 死霊博物館』(2019年公開)

出典:『アナベル 死霊博物館』オフィシャルサイト

超常現象研究家ウォーレン夫妻の家に、強烈な呪いを持つ人形アナベルが運び込まれ、地下の“博物館”に厳重に封印される。
ある日、夫妻が仕事で家を空けることになり、娘のジュディはシッターとしてやって来た年上の少女メアリーやダニエラと3人で一夜を過ごすことに。
ところが、ダニエラが勝手に博物館へ入り込み、アナベルの封印を解いてしまう。
アナベルは同じく博物館に封印されていた数々の悪霊たちを呼び覚まし、少女たちに襲いかかる。

呪いのアナベル人形が悪霊たちと大暴れする『死霊館シリーズ』の第7作品目。

まるで悪霊のテーマパークと言えるぐらいワンサカ悪霊が登場します。

悪霊に脅かされる少女たちも非常に可愛らしいのがポイント♪

【ネタバレあり】映画『アナベル 死霊博物館』感想と考察【登場する悪霊・悪魔のまとめ】登場した悪霊18種類をネタバレあり、見所ポイントと合わせて感想と考察で紹介♪...

時系列で観るならこの順番

まずは公開順から観たほうが『死霊館シリーズ』を楽しむことが出来ますが、シリーズのおさらいをしたいということであれば時系列順に観るのもオススメです♪

時系列順に観ることでより死霊館シリーズの繋がりを理解することが出来ます。

ニャンコ
ニャンコ
ちなみに時系列順だとこんな感じだよ♪

①:『死霊館のシスター』(2018年公開)
②:『アナベル 死霊人形の誕生』(2017年公開)
③:『アナベル 死霊館の人形』(2015年公開)
④:『アナベル 死霊博物館』(2019年公開)
⑤:『死霊館』(2013年公開)
⑥:『ラ・ヨローナ 泣く女』(2019年公開)
⑦:『死霊館 エンフィールド事件』(2016年公開)

『死霊館シリーズ』の元凶とも言われている悪魔が登場する『死霊館のシスター』、史上最長のポルターガイスト現象事件として知られている『死霊館 エンフィールド事件』へと繋がっていく時系列です。

クロネコ
クロネコ
こうやって整理してみるとアナベルシリーズが立て続けなんだな
ニャンコ
ニャンコ
アナベルシリーズは不気味だから心の準備が必要かもね・・・

シリーズ最新作について

現在7作品が公開されている死霊館シリーズですが、4月24日に新作The Conjuring: The Devil Made Me Do It:死霊館 悪魔のせいなら、無罪』の公式トレーラが公開されました

ニャンコ
ニャンコ
邦題ダサすぎでは?w

ちなみに公式トレーラーの日本語訳もメチャクチャで思わず笑ってしまうほど。

なんだか公開されるのが不安になってきてしまいましたw

クロネコ
クロネコ
公開予定日はいつなの?

・米国公開日 2021年6月4日

・日本公開日 2021年秋

延期にならないと良いですね♪

また映画『死霊館 エンフィールド事件』に登場した「へそ曲がり男」を主人公にしたスピンオフ作品『The Crooked Man(原題)』も制作中とのこと。

おそらく2022年頃には日本でも公開や配信がされるかと思いますので、今から楽しみにしていましょう♪

ニャンコ
ニャンコ
まだまだ『死霊館シリーズ』が楽しめそうで嬉しい♪
【最新情報】映画『死霊館:悪魔のせいなら、無罪』あらすじ・キャスト・公開日【モデルとなった事件とは?】こんにちは、ニャンコです。 ついに予告動画や公開日が発表された『死霊館シリーズ』の最新作である映画『死霊館:悪魔のせいなら、無罪』...

まとめ

シリーズ同士の繋がりが強く、観れば観るほど世界観を楽しめる映画『死霊館シリーズ』。

ホラー映画なので苦手な人もいるかと思いますが、映画自体は非常に面白い内容に仕上がっております。

ニャンコ
ニャンコ
ニャンコでも観れるんだから大丈夫♪

しかも2021年にはシリーズ最新作も公開を予定しています。

今こそ『死霊館シリーズ』の波に乗るときです♪

クロネコ
クロネコ
なんだそりゃ!w

このブログが映画を観るときの参考になってくれるとうれしいです♪

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ABOUT ME
nyanko
【映画は心の栄養剤】 芸術学部映画学科卒(卒論学年2位)→映画歴20年以上→今まで2000本以上観賞した無類の映画好きな猫です♪ 苦手なホラー映画を克服すべく、ホラー映画中心の映画ブログ『猫でもわかる映画ブログ』を運営→1年間で100記事以上、月間1万PVを達成♪ Twitter(フォロワー4500人)では毎日おすすめ映画ツイートしています♪ ピンタレストは10万オーディエンス達成♪ ホラー映画苦手な人!ニャンコと一緒に壁を乗り越えよう!