アクション

【ネタバレなし】『マンダロリアン シーズン1』あらすじ|感想|無料視聴|可愛すぎるザ・チャイルドの正体が気になる♪

© 2021 Disney and its related entities

こんにちは。

映画とゲーム、そしてカラオケ大好きなニャンコです。

本日は最高に面白いスターウォーズのドラマを紹介します。

タイトルは

マンダロリアン シーズン1

 

その希望を守れるか――
『エピソード6/ジェダイの帰還』のその後を描く「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ。 孤高の賞金稼ぎマンダロリアンとフォースの力を秘めた孤児ザ・チャイルドの絆は、帝国の残党が暗躍する混沌とした時代の<希望>となるのか?
© 2021 Disney and its related entities

評価

海外評価

IMDb8.8/10.0 Rotten TomatoesTOMATOMETER 93% オーディエンス 91%

この点数から見てわかるとおり、本当に最高傑作だと思います!

全ての要素が完璧で、まさにスターウォーズの続編ドラマの名に恥じない作品です。

ニャンコ
ニャンコ
正直な話、映画より面白い♪

動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画”マンダロリアン シーズン1”を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。
各サービスには2週間〜31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は一切発生しません。
無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう♪

Prime Video
Netflix
Disney+
U-NEXT
Hulu

※配信情報は2021年3月現在のものです。
配信状況により無料ではない場合があります。


1分でわかる!簡単あらすじ&ここだけポイント

簡単あらすじ

①『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』で反乱軍が帝国を倒してから5年後の世界。そこには帝国崩壊後の混沌とした世界を生き抜く1人の男がいた。

②男の名前はマンダロリアン 、凄腕の賞金稼ぎとして銀河中を飛び回っていた。ある日、マンダロリアンは所属するギルドから法外な報酬の仕事を紹介される。

③仕事の内容はある獲物を生きたまま届けるというもの。しかし獲物の正体は伏せられており謎のままであった。

④マンダロリアンは獲物を求め目的地にたどり着くが、そこで待っていた獲物は意外な正体であった。

ここだけポイント

①マンダロリアンが繰り広げる高度な銃撃戦に興奮!

②マンダロリアンとザ・チャイルドの交流が微笑ましい♪

③スターウォーズらしい作り込まれた世界観に感動♪

④続きが気になるストーリー!シーズン2も見逃せない!

登場人物

マンダロリアン:ペドロ・パスカル

©︎2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

仲間も家族も失った、一流の腕を誇る孤高の賞金稼ぎ厳格な教義の下に結束する一流の戦士集団“マンダロリアン”に所属し、名前を捨て、掟に従い、その素顔を決して他人に見せることがない。かつてクローン大戦で両親を失い、マンダロリアンたちに拾われた孤児だった。時に非情な面も見せる一匹狼の賞金稼ぎだったが、依頼のターゲットだったザ・チャイルドに不思議な縁を感じ、初めて掟を破り彼を助ける。
© 2021 Disney and its related entities

ザ・チャイルド

©︎2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

銀河中が狙うフォースの力を秘めた独りぼっちの子ども銀河中に分散している帝国軍の残党が狙うフォースの力を秘めた特別な子ども。かつてマンダロリアンが受けた依頼のターゲットだった。まだ言葉も話せない幼い子どものため、フォースの力を使いこなせていない。<ジェダイ>たちが暮らす惑星が彼の故郷とされている。
© 2021 Disney and its related entities

キャラ・デューン:ジーナ・カラーノ

©︎2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

傭兵として新たな人生を築く元反乱軍のショック・トルーパー傭兵としてマンダロリアンたちの旅に手を貸す大胆で勇敢な女性。元反乱軍ショック・トルーパーだったが、軍隊の規律を捨てて“早期退役”し、今や追っ手から身を隠しながら生きる“はみ出し者”。銀河内戦を生き延びた百戦錬磨の戦闘員であり、その高い戦闘スキルを活かし、傭兵として新たな人生を築く。
© 2021 Disney and its related entities

グリーフ・カルガ:カール・ウェザース

©︎2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

賞金稼ぎたちに仕事を斡旋するギルドのリーダー賞金稼ぎたちのギルドのリーダーであり、利益のために計算高く策を練るが、情に厚い一面も。数々の名うての賞金稼ぎが失敗した高額賞金の依頼をマンダロリアンに持ち掛ける。ギルドの掟を破り、ターゲットであるザ・チャイルドを助け逃げ去った裏切りに憤るが、その一流の腕前を誰よりも認めている。
© 2021 Disney and its related entities

アグノート:ニック・ノルティ

©︎2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

マンダロリアンがある星で出会う地元民。
何かとマンドロリアンとザ・チャイルドの世話を焼いてくれる。

IGー11:タイカ・ワイティティ

©︎2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ザ・チャイルドを殺すためギルドから派遣された殺人ドロイド。
その強さはマンダロリアンも驚愕するほど。
圧倒的強さで敵を殲滅する姿は驚異。

ストーリー

チャプター1

© 2021 Disney and its related entities

監督:デイブ・フィローニ
賞金稼ぎのマンダロリアンは、ブローカーのグリーフ・カルガからある仕事を斡旋される。クライアントの依頼は「獲物」を生きたまま届ければ莫大な報酬を与える、と言うものだった。「獲物」の実態は隠され、渡されたのは追跡装置と「獲物」が50歳という情報のみ。「獲物」を追う途中でアグノートという地元民と出会い、同じような賞金稼ぎが何人も来たが全員死んだと告げられる。
© 2021 Disney and its related entities

チャプター2

© 2021 Disney and its related entities

監督:リック・ファミュイワ
マンダロリアンが獲物(ザ・チャイルド)を確保して戻ると、船はジャワたちによって持ち去られていた。移動手段を失ったマンダロリアンはアグノートに協力してもらいジャワに交渉に行くが、船を返す交換条件として巨大な角を持つ猛獣の卵を取って来るよう要求される。死闘を繰り広げるマンダロリアン。その傍らでは、ザ・チャイルドが思わぬ力を発揮していた
© 2021 Disney and its related entities

チャプター3

© 2021 Disney and its related entities

監督:デボラ・チョウ
ザ・チャイルドをクライアントの元へ届けたマンダロリアンは大量の報酬を受け取り、次の仕事を求めて旅立とうとしていた。しかし、ザ・チャイルドのことが気にかかり再びクライアントの元へ。ストームトルーパーたちを倒し、ザ・チャイルドの奪取を強行するも、そこで大勢の賞金稼ぎに囲まれてしまう。孤立無援の戦いとなり諦めかけたマンダロリアンだったが
© 2021 Disney and its related entities

チャプター4

© 2021 Disney and its related entities

監督:ブライス・ダラス・ハワード
追っ手から逃れ、ザ・チャイルドと共に降り立った僻地の惑星で、マンダロリアンは旧知の元軍人キャラ・デューンと遭遇する。一見、平和に見えるその惑星は侵略者たちからの攻撃を受けていた。争いを避けるため、早々に立ち去ろうとするマンダロリアンだったが、村人たちから思いもよらぬ依頼を受ける。
© 2021 Disney and its related entities

チャプター5

© 2021 Disney and its related entities

監督:デイブ・フィローニ
宇宙空間での戦闘で船にダメージを負ったマンダロリアンは惑星タトゥイーンに着陸。そこでトロという賞金稼ぎの若者から仕事の助っ人を頼まれる。ターゲットは凄腕の殺し屋フェネック。 死闘の末にフェネックを捕えるが、トロはそのフェネックからザ・ チャイルドが高額な獲物であることを聞かされ、マンダロリアンの留守を見計らって船へと戻る
© 2021 Disney and its related entities

チャプター6

© 2021 Disney and its related entities

監督:リック・ファミュイワ
昔の仕事仲間ランの依頼を受け、商売敵に捕まったというランの仲間の救出に向かうマンダロリアン。ところが、ランが集めたチームと共に向かった先に姿を現したのは、新共和国軍の監獄船だった。軍の兵士による警備を強行突破し、マンダロリアンたちは監獄船に侵入。囚われていたランの仲間クインの救出に成功するが
© 2021 Disney and its related entities

チャプター7

© 2021 Disney and its related entities

監督:デボラ・チョウ
死んだと思っていたブローカーのグリーフ・カルガから連絡が入る。そこで、クライアントを抹殺する話を持ちかけられたマンダロリアンは、次々と差し向けられる追っ手からからザ・チャイルドを守るため、キャラ・デューン、アグノートを誘ってグリーフの計画に乗ることにする。
© 2021 Disney and its related entities

チャプター8

© 2021 Disney and its related entities

監督:タイカ・ワイティティ
モフ・ギデオンのトルーパー軍にクライアントを殺され、ザ・チャイルドも奪われたマンダロリアンたちは建物内に閉じ込められてしまう。逃げ場を失ったマンダロリアンはキャラ・デューンらとともに防戦するが、激しい撃ち合いの中で重傷を負い。果たしてマンダロリアンたちとザ・チャイルドの運命は?
© 2021 Disney and its related entities

感想

正直な話、ドラマだと思ってナメていました・・・これこそファンが求めていたスターウォーズの姿ですよね!

ニャンコ
ニャンコ
はっきり言わせてもらうと、『メッチャ面白い♪』

子供の頃に感じた宇宙を旅する”ワクワク感”、未知の生物と遭遇する”ドキドキ感”、作り込まれた世界観に浸る”没入感”、そして何より魅力的なキャラクターに感情移入する”共感”、これら全てが絶妙に掛け合わさった傑作だと思います♪

今までのスターウォーズのようなジェダイがライトセイバーやフォースを使って派手に立ちまわる、という感じではないんです。

むしろスター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望で描かれていたような、ハラハラドキドキの銃撃戦、そんな印象を受けました。

もうドラマ冒頭から最高なんですよ!スターウォーズらしい酒場が出てくるわ、巨大なクリチャーも出てくるわ、ファンが『こういう展開になってほしい!』を冒頭から出し惜しみなくこれでもかと出してくるんですよね。

ニャンコ
ニャンコ
スターウォーズファンの心を掴んでいるね♪

そして主人公であるマンダロリアンがとても魅力的なんです♪

決して人前ではヘルメットを脱がないので、実際にどんな表情をしているかはわからないんですが、観ている側としては『あっ、今こんな表情しているんだろうな♪』ってわかるぐらい熱い漢なんですよ!

運命のイタズラで出会ったザ・チャイルドを守るため、時に厳しく、時に優しく接するマンドロリアンを観ていると不思議を彼の表情がわかってくるんですよね。

寅さん
寅さん
それだけ世界観や脚本が優れている、ってことだね♪
©2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.


旅を通じて少しずつ親子のような関係になってくるマンダロリアンザ・チャイルド、そんな2人の旅の続きをドンドン観たくなる、そんな作品に仕上がっています。

またマンダロリアンを取り巻くキャラクターたちも魅力的な存在です。

特に戦闘用ドロイドのIG11は良い味を出していますよね

最初は単なるチョイ役の戦闘用ドロイドかと思っていたんですが、まさかの大活躍!

ニャンコ
ニャンコ
まさかドロイドで泣くとは思わなかった・・・
寅さん
寅さん
R2D2のように愛させるドロイドだよね

たぶん想像しているより愛嬌のあるドロイドですよ♪

そして何より虜になるのが細部まで描かれたスターウォーズの世界観!本当にマンダロリアンと一緒に宇宙や未知の惑星を旅しているような気分になるんです♪

申し訳ないんですけど、2019年に公開された『スカイウォーカーの夜明け』を含めたいわゆる「続三部作」って少し物足りなくなかったですか?

ニャンコ
ニャンコ
好きな人いたら、ごめんなさい!

もちろんニャンコも嫌いじゃないんですけど、子供の頃に観たスターウォーズじゃない気がしたんです。

なんというかスターウォーズに求めているのは、作り込まれた世界観、子供心をくすぐるクリーチャーや宇宙船やドロイド、そして何より魅力的なキャラクターですよね?

ニャンコ
ニャンコ
その全てがマンダロリアン にはある♪

自信を持ってスターウォーズファンの方には観てほしいと言える作品に仕上がっています。

ザ・チャイルドの正体

©2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.


気になりますよね♪どう見てもあの有名なキャラクター、ヨーダに似ていますよね!

もちろんヨーダであるわけないと思うんですが、姿形が瓜二つ…おそらく同じ種族なんでしょう!

フォースの力もとても強く、そこがよりヨーダらしさを表しています。

マンチカン
マンチカン
正体がメッチャ気になるよね♪

続編であるシーズン2にきっと正体に繋がるヒントがある…はず!

今から楽しみ過ぎる!

まとめ

スターウォーズ最高傑作と言っても過言ではないほどに完成されたエンターテイメント作品です。

最近のスターウォーズはちょっと…と思っている人にも心の底からオススメできる作品に仕上がっています。

ニャンコ
ニャンコ
子供の頃に感じた、あのドキドキ感を再び♪

何よりマンダロリアンザ・チャイルドの親子のような絆が素敵過ぎる!

2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.


最近のスターウォーズにはなかった冒険劇が描かれている作品です。

思わず手に汗握る展開が次から次へと襲いかかってきます。

ニャンコ
ニャンコ
そこが本当に最高♪

観ていて飽きることがないんですよね!本当にマンダロリアンと一緒に宇宙を旅しているかのような気分になります。

ここまで完璧なドラマってそうそうないと思いますので、観ていない人は是非ご覧になってみることを本当にオススメします♪

最後まで読んでくれてありがとうございました♪

ABOUT ME
nyanko
【映画は心の栄養剤】 芸術学部映画学科卒(卒論学年2位)→映画歴20年以上→今まで2000本以上観賞した無類の映画好きな猫です♪ 苦手なホラー映画を克服すべく、ホラー映画中心の映画ブログ『猫でもわかる映画ブログ』を運営→1年間で100記事以上、月間3,000PVを達成♪ Twitter(フォロワー3800人)では毎日おすすめ映画ツイートしています♪ ピンタレストは10万オーディエンス達成♪ ホラー映画苦手な人!ニャンコと一緒に壁を乗り越えよう!