ホラー/ミステリー

【ネタバレあり】『インシディアス2』あらすじ・感想・考察:やっぱりエリーズが最強!前作の伏線も見事に回収した傑作ホラー

(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

こんにちは。

映画とゲーム、そしてカラオケ大好きなニャンコです。

本日は最恐のホラー映画の続編を紹介します。

前作を知っていたほうがより一層楽しめますので、ご覧になっていない人は映画を観てくる、もしくはこちらのブログを参考にしてください。

【ネタバレあり】『インシディアス』あらすじ・感想・考察:怖すぎて心臓がもたないホラー映画!続編が観たくなるラストに脱帽怖すぎるホラー映画!心臓がいくつあってももちません・・・...

タイトルは、

インシディアス 第2章

 

概要・評価

【日本公開】:2014年
【上映時間】:106分
【監督】:ジェームズ・ワン
【制作】:オーレン・ペリ
【配信】:Netflix
海外評価

IMDb 6.6/10.0 Rotten Tomatoes TOMATOMETER 39% オーディエンス 57%

評価低すぎ!!なんで?

ニャンコ
ニャンコ
前作の伏線も回収して、個人的にはメッチャ良い出来だと思ったのに・・・

評論家の人たち、厳しすぎますね!この評価は酷すぎるだろ・・・

1分でわかる!簡単あらすじ&ここだけポイント

簡単あらすじ

①前作”インシディアス”のラストで突然エリーズを殺してしまうジョシュ。
しかしジョシュ本人にはその時の記憶が残っていなかった。

②家では再び怪奇現象が発生。
ジョシュ本人もどこか様子が変。

③エリーズの友人であり霊能力者のカールが登場。
怪奇現象の謎を解き明かしていく。

④囚われたジョシュを助けるため再び”彼方”へ!

ここだけポイント

①前作以上の恐怖演出の数々♪

②前作の謎を解き明かしてくれるのでスッキリ!

③あいかわらず”彼方”の演出が上手い!

④気になるラストは、もはやホラー映画の鉄板。

あらすじ

「ソウ」のジェームズ・ワン監督&脚本リー・ワネル、「パラノーマル・アクティビティ」のオーレン・ペリが製作でタッグを組み、低予算ながら全米で大ヒットを記録したホラー「インシディアス」(2010)の続編。
夫ジョシュと妻レネ、そして3人の子どもたちを襲った悪霊が去り、ようやく平和になったかに見えたランバート一家だったが、ジョシュが何者かに憑依されてしまう。
ジョシュは幼い頃から幽体離脱をして霊の世界とつながる特殊な能力があり、それを恐れた母親によって記憶が封印されていたことが判明する。
ジョシュにとり憑いた霊は、ランバート一家や霊媒師たちに害を及ぼしはじめ、彼らはその霊の正体を突き止めるため封印されているジョシュの記憶の世界へと入り込んでいく。

引用:映画com

キャラクター

ジョシュ:パトリック・ウィルソン

前作で”彼方”から戻ってきた直後、突然エリーズを絞殺。
家でも独り言を呟いていて、何か様子が変。


(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

ルネ:ローズ・バーン

ジョシュの変化、家での怪奇現象に悩まされている。


(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

ダルトン:タイ・シンプキンス

父親ジョシュと同様、幽体離脱が出来る特殊体質の持ち主。

画像7(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

エリーズ:リン・シェイ

ジョシュたち家族を助けるために現れた霊能力者。
前作ラストでジョシュに絞殺されてしまう。

(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

カール:スティーヴ・コールター

エリーズの知り合いであり霊能力者。
サイコロを使用し死者と交信が可能

(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

 

感想

ストーリー

前作”インシディアス”の恐怖と謎を引き継いだ続編”インシディアス2”、個人的にはかなり良作だと思っています。

何より「人を驚かせる!」という演出はずば抜けていますね!

ニャンコ
ニャンコ
本当に心臓に悪い映画です・・・

ストーリーは前作ラストの続きから始まります。

前作ラストは衝撃的でしたよね、だっていきなり主役の1人であるエリーズジョシュに殺されてしまうんですから。

しかしジョシュ本人はエリーズを殺したという自覚がない模様・・・これは怪しいですよね!

案の定、不審な行動が目立つジョシュ

クロネコ
クロネコ
1人で洗面台に向かってブツブツ言ってるしな・・・
ニャンコ
ニャンコ
  隣にいる怪しい人影も気になるところ・・・

(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

家の中でも怪奇現象が発生します。

例えば勝手になるピアノ、家の中を歩き回る白い服の女性・・・
この白い服の女性がキーポイントになってきます。

クロネコ
クロネコ
一体誰なんだ・・・
ニャンコ
ニャンコ
  頼りになるエリーズは殺されちゃっているしな・・・

そんなとき、エリーズの知り合いで霊能力者であるカールが現れます。

このカールの霊能力が少し風変わりで面白いんですよ!

なんとサイコロを降って死者と会話をする、というものなんです。

ニャンコ
ニャンコ
なんかオシャレ♪

(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

この能力を駆使し、ジョシュの母親であるロレインが昔働いていた病院に向かいます。

どうやらこの病院に何かヒントがあるようなんですよね。

そして明かされる真実・・・どうやらジョシュは前作で息子のダルトンを救うために死者の世界である”彼方”に向かった際、老婆の霊も一緒にこの世へ連れてきてしまったようなんです。

しかもジョシュの肉体は老婆の霊、すなわちパーカーに乗っ取られているということ。

ニャンコ
ニャンコ
パーカーが何者かは、ブログ後半で説明します
クロネコ
クロネコ
乗っ取られてたから、エリーズを殺してしまったわけか

肝心のジョシュ本人はというと、死者の国である”彼方”に置き去りにされています。

たびたび発生していたピアノが勝手になる怪奇現象は、ジョシュ”彼方”から必死に呼びかけていたサインだったんですね。

ジョシュに乗り移ったパーカーの正体を見抜いたカールですが、逆にパーカーに襲われ意識不明の重体になってしまいます。

生死を彷徨うカールは霊体として”彼方”にたどり着くのです。

そこで出会ったのは紛れもなくジョシュ本人!

こうして2人はジョシュの肉体を取り戻すべく、”彼方”のどこかにいる老婆の霊ことパーカーを探すことになるのです。

ニャンコ
ニャンコ
またあの”彼方”を探索するのか・・・
クロネコ
クロネコ
”彼方”は怨霊ばかりで怖いんだよなぁ

いざ”彼方”へ!

”彼方”を探索するジョシュカールの2人ですが、どこに向かって良いのかわかりません。

そりゃ”彼方”は広大で暗闇に包まれた空間ですからね。

そんな時、ジョシュの目の前に老人の霊が立ちはだかります。

ニャンコ
ニャンコ
ジョシュ本人は見えていないようだけどね


(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

どうやらジョシュの子供、赤ん坊であるカリに危険が迫っているとのこと!

老人の霊が指差す方向に向かうと、そこは何と前作”インシディアス”で怪奇現象が発生した家に到着!

どうやら”彼方”は時間の流れが特殊なため、ジョシュ達はタイムスリップをしたようですね。

ニャンコ
ニャンコ
  本当に不思議な空間だわ・・・

家の2Fを見上げると、いかにも悪そうな顔した怨霊が赤ん坊のカリを狙っています。

前作”インシディアス”でカリの部屋にいた人影は、この怨霊だったんですね。

急いで2Fに向かおうとするジョシュ達ですが、玄関の扉が開かず家の中に入ることが出来ません。

必死にドアを叩き続けるジョシュ、その音に気づいたのは他ならぬジョシュ本人でした。

クロネコ
クロネコ
どゆこと?
ニャンコ
ニャンコ
  未来のジョシュが過去のジョシュに危機を伝えた、ということだと思う

そういえば前作”インシディアス”で、夜中に突然玄関のドアが叩かれ、ブザーが鳴ったシーンがありましたよね。

当時は「怨霊が遂に家の中にまでやってきたのか?」と思っていましたが、”彼方”にいるジョシュが赤ん坊のカリを助けようとしていたんですね。

どうにか過去のジョシュ本人に玄関のドアを開けさせ、2Fのカリの元にたどり着いたジョシュですが、そこにいた怨霊の力は強大で太刀打ち出来ません。

絶体絶命のピンチ・・・かと思ったとき、思いもよらない助っ人が現れます。

それは殺されたはずのエリーズです!

(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

ニャンコ
ニャンコ
エリーズの登場は激アツの展開だわ!

こうして最強の仲間エリーズを加えたジョシュ達ですが、肝心の老婆の霊がどこにいるのかわかりません。

本来であればジョシュが知っているはずなのですが、今のジョシュは子供の頃に記憶を封印されているので老婆の霊の居場所を知りません。

ならば子供の頃のジョシュに聞けば良い、という奇想天外な発想でジョシュ達は子供の頃のジョシュの元へ向かいます。

ニャンコ
ニャンコ
  ”彼方”って何でも出来るんだなw

ここが映画冒頭のシーンにつながってくるんですね、いやぁ良く考えられているわ。

(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

子供のジョシュ本人による案内のおかげで、無事ジョシュ達は老婆の霊ことパーカーの元にたどり着くことが出来るようになります。

クロネコ
クロネコ
まあそんな簡単にはいかないよね?

立ちはだかるのはパーカーの精神を崩壊させ老婆の霊にした張本人、そうパーカーの母親の怨霊です。

(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

ニャンコ
ニャンコ
コイツが典型的なクソババアなんだよな!

まあコイツが全ての元凶ですよね、マジで狂ってますよ・・・

一方その頃、現実世界ではパーカーに乗っ取られたジョシュが家族を殺そうと暴走しています。

息子のダルトンが幽体離脱を行い、”彼方”にいるジョシュを救いに向かいますがそんなこともお構いなしに暴れるパーカー(肉体はジョシュ)。

クロネコ
クロネコ
まさに絶対絶望的なピンチ!!

一方、”彼方”ではエリーズパーカーの母親の怨霊に渾身の一撃を繰り出していました。


(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

これ・・・完全に物理攻撃ですよねw
さすが我らのエリーズ!!

こうして現実世界のパーカーは消滅し、無事に優しいジョシュ本人に戻るわけです。

クロネコ
クロネコ
めでたしめでたし♪

ですがエリーズは既に死者となっているため、現実世界に帰ることは出来ません。

悲しいですが仕方のないことですね。

しかしエリーズは、霊として人々を助ける新たな存在となることを決意します。

ラストはアリソンという少女に憑いた、恐ろしい何かに怯えるエリーズの顔で終了!

一体なんだったんでしょうね?

ニャンコ
ニャンコ
おそらく悪魔が”彼方”から出てきたと予想♪

伏線回収

前作”インシディアス”はかなり謎が残りモヤモヤしたラストになっていましたよね。

ざっと挙げると、

①赤い顔の悪魔はどうなったのか?

②老婆の霊の正体、目的は?

③なぜ勝手に玄関のドアが開いていたのか?

④なぜエリーズは殺されたのか?

⑤ジョシュは一体どうしてしまったのか?

こんな感じでかなりの謎が残されていました。

クロネコ
クロネコ
謎が解決しないとモヤモヤするよね・・・

続編である”インシディアス2”ではその謎が解き明かされますので、かなりスッキリします♪

まず①の「赤い顔の悪魔はどうなったのか?」については・・・わかりませんでした!!

クロネコ
クロネコ
え〜!そんなことあるの!?w
ニャンコ
ニャンコ
  だって赤い悪魔が出てこないんだもん・・・

一体赤い悪魔はどうなってしまったんですかね?

誰か知っている人いたら教えてください♪

続いて②の「老婆の霊の正体は?目的は?」ですが、こちらははっきりと描かれていましたね。

老婆の霊の正体・・・それはパーカー・クレーンという男性の連続殺人鬼の霊です。

クロネコ
クロネコ
老婆、つまり女性じゃないってこと?
ニャンコ
ニャンコ
  女装して殺人を繰り返してきた変質者だな・・・

パーカーの母親はとても厳しい人で、パーカーが男性であることを認めず、ひたすら女性らしくなるように教育してきました。

ちなみにパーカーの母親も怨霊として登場します。

画像1(C)2014 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

クロネコ
クロネコ
怖っ!いかにも鬼ババアって感じだなw

その影響でパーカーは人格が崩壊し、女装して人を殺しまくる殺人鬼になってしまったんですね。

それだけではなく、死後も老婆の霊として悪さを働いていたそうです。

そんなパーカーこと老婆の霊の目的はただ一つ!生命力に溢れるジョシュの肉体を奪うことです。

ジョシュの肉体を奪うため、ジョシュが子供の頃から接近を試みていましたが、エリーズによって阻止され断念、そのためエリーズに恨みを抱いていました。

そこで思い出してもらいたいんですが、前作”インシディアス”のラストシーンで、エリーズジョシュに殺されてしまいましたよね?

つまりあのときジョシュ老婆の霊に乗っ取られていたのです。

老婆の霊ジョシュの肉体を奪う、エリーズを殺す、この2つの目的を同時に成し遂げてしまったということです。

続いて③の「なぜ勝手に玄関の扉が開いていたのか?」ですが、これはもう単純な理由ですよね。

なぜなら”彼方”にいるジョシュが赤ん坊であるカリを怨霊から守るため、玄関をノックし過去のジョシュ自身に玄関の扉を開かせた、ということです。

ニャンコ
ニャンコ
  子を想う親の愛に泣ける!

続いて④の「エリーズはなぜ殺されてしまったのか?」、これも単純な理由です。

ジョシュの肉体を乗っ取った老婆の霊の目的は、生命力溢れるジョシュの身体を奪うこと、そして過去邪魔をしたエリーズを殺すこと、以上2つだと思われます。

そのため目的を達成するためにエリーズを殺した、ということです。

最後に⑤の「ジョシュは一体どうしてしまったのか?」、これも単純な理由です。

肉体はジョシュですが、精神は老婆の霊ことパーカーに乗っ取られてしまっているんです。

だからこそ、エリーズを殺す!、という想像も出来ないことを成し遂げてしまうわけですね。

まとめ

前作”インシディアス”で回収出来なかった伏線を見事に回収しつつ、ストーリーの続きも描くという素晴らしい映画に仕上がっています。

相変わらず”彼方”の演出は見事ですね!本当に怖い!!

老婆の霊ことパーカーがこんなにストーリーに絡んでくるキャラクターだとは思いもしませんでした。

脇役ぐらいだと思っていたのに、これじゃ主役クラスじゃん!

ラストは相変わらず謎が残りスッキリしませんでしたが、ホラー映画はこれぐらいのほうが良いのかもしれませんね。

”インシディアス”は全4シリーズ、ここまで2シリーズを観賞しました。

残り2シリーズですが、どうやら続きではなくエリーズに焦点をあてた過去編のようですね。

続きが観れないのは残念ですが、あのエリーズの過去編を観れるのも楽しみです。

またブログにしますので楽しみにしていてください。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
nyanko
【映画は心の栄養剤】 芸術学部映画学科卒(卒論学年2位)→映画歴20年以上→今まで2000本以上観賞した無類の映画好きな猫です♪ 苦手なホラー映画を克服すべく、ホラー映画中心の映画ブログ『猫でもわかる映画ブログ』を運営→1年間で100記事以上、月間3,000PVを達成♪ Twitter(フォロワー3800人)では毎日おすすめ映画ツイートしています♪ ピンタレストは10万オーディエンス達成♪ ホラー映画苦手な人!ニャンコと一緒に壁を乗り越えよう!