アクション

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』あらすじ・感想・評価・無料視聴:大迫力の戦闘シーン!可愛いワンダも初登場と見所盛り沢山!

©2015マーベル

こんにちは。

映画とゲーム、そしてカラオケ大好きなニャンコです。

最近マーベル映画ばかり見ています。

ニャンコ
ニャンコ
どの映画も最高に楽しい!

そしてついにきました!アベンジャーズ第2作目のアクション超大作!

タイトルは

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

概要・評価

【日本公開】:2015年
【上映時間】:141分
【監督】:ジョス・ウェドン
【原題】:Avengers: Age of Ultron
【脚本】:ジョス・ウェドン
【制作】:ケビン・ファイギ
【撮影】:ベン・デイビス
【美術】:チャールズ・ウッド
【衣装】:アレクサンドラ・バーン
【編集】:ジェフリー・フォード
【音楽】:ブライアン・タイラー
海外評価

IMDb 7.3/10.0 Rotten Tomatoes TOMATOMETER 75% オーディエンス 83%

動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画”アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン”を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。
各サービスには2週間〜31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は一切発生しません。
無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう♪

Prime Video
Netflix
Disney+
U-NEXT
Hulu

※配信情報は2021年2月現在のものです。
配信状況により無料ではない場合があります。

1分でわかる!簡単あらすじ&ここだけポイント

簡単あらすじ

①秘密結社”ヒドラ”の研究施設を襲撃する”アベンジャーズ”、その戦力は圧倒的!そして研究施設からロキの杖を回収する。

②トニーは回収したロキの杖の先に付いていた宝石を使用し、宇宙の驚異から人類を守るための人工知能”ウルトロン計画”を実行するがウルトロンが突如自我に目覚め暴走する。

③ウルトロンの目的は”人類を滅亡させること”、この恐ろしい計画を阻止するため”アベンジャーズ”はウルトロンとの戦いに挑む。

④”アベンジャーズ”vsウルトロン、勝つのはどっちだ!

ここだけポイント

①前作”アベンジャーズ”よりも進化した圧倒的アクションシーン!

②登場キャラも増えて更に魅力が増したストーリー!

③映画序盤〜終盤まで目が離せない怒涛の展開!

④次回作へ繋がる伏線もバッチリ!

登場人物

トニー・スターク(アイアンマン):ロバート・ダウニー・Jr

(C)Marvel 2015

巨大企業”スターク・インダストリーズ”会長にして大富豪の天才発明家。
自らが発明したパワードスーツを装着し”アイアンマン”として活躍する。
かねてから構想していた平和維持を目的とする”ウルトロン計画”を独断で実行してしまい、悲劇を招く一因を作ってしまう。

スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ):クリス・エバンス

©2015-ウォルトマーベルスタジオ

第二次世界大戦末期の”スーパーソルジャー計画”で誕生した伝説の超人兵士。
アベンジャーズの実質的リーダーとして指揮をとる。

ブルース・バナー(ハルク):マーク・ラファエロ

©2015-ウォルトマーベルスタジオ

ガンマ線を大量に浴びた影響で緑色の大男ハルクに変身してしまう天才生物学者。
他者を寄せつけない圧倒的パワーと戦闘力をほこる。

ソー:クリス・ヘムズワース

©2015-ウォルトマーベルスタジオ

神々の国アスガルドの王子にして最強の雷神。
雷を呼ぶ最強のハンマー”ムジョルニア”を操りアベンジャーズ最強のヒーローとして活躍する。

ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ):スカーレット・ヨハンセン

(C)Marvel 2015

世界最強の女スパイ。
暴走したハルクと意思疎通できる数少ない人物であり、ブルースに想いを寄せている。

クリント・バートン(ホークアイ):ジェレミー・レナー

©2015マーベル

優れた洞察力を持つ弓術の達人。
ありとあらゆる矢や体術を駆使して戦う。

ピエトロ・マキシモフ(クイックシルバー):アーロン・テイラー=ジョンソン

©2015-ウォルトマーベルスタジオ

秘密結社ヒドラの人体実験から生まれた、超高速移動能力を持つ強化人間。
ワンダとは双子の兄弟。

ワンダ・マキシモフ:スカーレット・ウィッチ

©2015-ウォルトマーベルスタジオ

秘密結社ヒドラの人体実験から生まれた、テレキネシスとマインドコントロールの能力を持つ強化人間。
ピエトロとは双子の兄弟。

ヴィジョン:ポール・ベタニー

©2015-ウォルトマーベルスタジオ

トニーが作ったサポートAIのJARVIS(ジャーヴィス)、人工皮膚細胞とロキ杖の先端にある宝石、そして世界最強の金属”ヴィブラニウム”を組み合わせ、細胞再生装置から誕生した究極の人造人間。
人類を滅ぼすウルトロンに対抗するため、アベンジャーズと共に戦うことを決意する。

ウルトロン:ジェームズ・スペイダー

©2015-ウォルトマーベルスタジオ

トニーが構想していた平和維持を目的とする”ウルトロン計画”から誕生した人工知能。
トニーの想いとは反して「アベンジャーズを壊滅させ、人類を滅ぼせば環境破壊も起こらず地球を救える」という考えの元、人類全滅を企みアベンジャーズと対決する。

感想

秘密結社ヒドラの研究施設襲撃!

映画冒頭から怒涛の展開!いきなり東欧ソコヴィアにある秘密結社”ヒドラ”の研究施設を襲撃する”アベンジャーズ”

どうやら”ヒドラ”は極秘裏にアスガルドの神であるロキの杖を使い、人体実験を行っているようです。

ニャンコ
ニャンコ
”ヒドラ”って何?という人はこのブログを読むとわかるよ♪
『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』あらすじ・感想・無料視聴:病弱なスティーブがムキムキに?正義のヒーロー誕生!病弱な青年がムキムキに?最初のアベンジャーズヒーロー誕生!...

そして最強のヒーローチーム”アベンジャーズ”が一斉に”ヒドラ”へ襲撃するシーンは最高の一言!

©2015マーベル

”ヒドラ”の研究室には、人体実験を経て特殊能力を得た双子ピエトロワンダがおり、テレキネシスとマインドコントロールの能力を持つワンダによってトニー「アベンジャーズの全員が死に絶える」という幻覚を見させられます。

マンチカン
マンチカン
このときの幻覚がきっかけとなり、トニーは「地球を救いたい、仲間を救いたい」という想いがより一層強くなったんだ
ニャンコ
ニャンコ
その想いがウルトロン開発に繋がっていくわけだね♪

無事にロキの杖を回収した”アベンジャーズ”トニーブルースは杖の先についている宝石に着目し、人類を救う人工知能”ウルトロン計画”を進めることを決意!

ニャンコ
ニャンコ
これが悲劇に繋がるとは・・・

ウルトロンの誕生

宝石の中にある人工知能がウルトロンとして突如自我に目覚め、「地球を救うためには人類を根絶しなければならない」、と恐ろしいことを口にします。

ニャンコ
ニャンコ
ウルトロンの思想に狂気を感じる

ウルトロン”アベンジャーズ”と交戦後、ロキの杖を奪い、自己意識をネットワーク上に逃してしまいます。

マンチカン
マンチカン
これは”ウルトロン計画”を進めていたトニーとブルースの責任だわな   

ネットワーク上に逃げたウルトロンは、ソコヴィアの研究施設で自身のボディを強化しつつロボット軍隊”ウルトロン・セントリー”を大量生産し始めます。

加えてウルトロンは、行方をくらましていた特殊能力を持つ双子ピエトロワンダと接触し、双子を仲間に加えてしまいます。

ニャンコ
ニャンコ
着々とウルトロンの戦力が整っている・・・

続いてウルトロンが狙うのは世界最強の金属”ヴィブラニウム”

ニャンコ
ニャンコ
キャプテン・アメリカの盾にも使われている最強の金属だね

この世界最強の金属をめぐり再びウルトロン”アベンジャーズ”の戦いが始まります。

©2015マーベル

”アベンジャーズ”にはソーハルクもいるので余裕かな?と思っていたら、ウルトロンの仲間になったワンダがメッチャ強いんですよね!

ニャンコ
ニャンコ
マインドコントロールは本当に鬼畜!

このワンダの力で次々と仲間が戦闘不能状態に陥られる”アベンジャーズ”、まさに絶体絶命のピンチ!

挙げ句の果てにブルースワンダのマインドコントロールで錯乱しハルクに変身!近くにあるヨハネスブルグの街を破壊し始めてしまう!

トニーが対ハルク用のパワードスーツ”ハルクバスター”を起動し、ハルクを食い止めるも街は甚大な被害を被り、ウルトロンもネットワーク上に逃亡してしまうという大失態!

ニャンコ
ニャンコ
”ハルクバスター”格好良すぎる!
©2015マーベル

この戦いにより”アベンジャーズ”は世界中から非難を浴びることになるわけです。

そりゃ無関係な一般人を巻き込んでしまったわけですからね・・・

マンチカン
マンチカン
しかも肝心のウルトロンは逃げてしまうしな

ウルトロンとの対決

ネットワーク上に逃げたウルトロンは新たな身体で完全復活!韓国のソウルで人工皮膚細胞を研究しているチョ博士を洗脳し、人工皮膚細胞とロキの杖の先端にある宝石、そして世界最強の金属”ヴィブラニウム”を組み合わせ、細胞再生装置で最強の人工肉体を作ろうと計画します。

ウルトロンの行動に違和感を覚えたワンダは、ウルトロンの心を読みますが、ウルトロンの真の目的が「人類を滅亡させること」と気づいてしまいます。

ニャンコ
ニャンコ
逆に今まで気がづいていなかったんかw

ウルトロンの真の目的に賛同できないワンダピエトロウルトロンから離反、ウルトロンの居場所を突き止めた”アベンジャーズ”は細胞再生装置を奪うため再びウルトロンと戦いを繰り広げます。

ここのバトルシーンがカーレスを繰り広げるので大迫力なんですよね♪

ニャンコ
ニャンコ
ニャンコが大好きなキャプテン・アメリカが大活躍♪
マンチカン
マンチカン
まあ相手がウルトロンなんで大苦戦だけどな・・・     
©2015マーベル

キャプテン・アメリカの活躍もあり、細胞再生装置を奪取することに成功した”アベンジャーズ”ですが、ナターシャウルトロンに捕まってしまいます。

マンチカン
マンチカン
ウルトロン、逃げてばっかだな!

ヴィジョンの誕生

無事に細胞再生装置を回収した”アベンジャーズ”、特にトニーブルースの科学者コンビは細胞再生装置を活用し、ウルトロンに対抗できる存在を作り出そうとします。

もちろん残りの”アベンジャーズ”のメンバーは反対、その中でもスティーブが大反対します。

ニャンコ
ニャンコ
まあ前回はこれがきっかけでウルトロンが誕生しちゃったわけだから当然だな

どうなるのかな〜と思っていると、いきなりソーが雷のハンマー”ムジョルニア”で細胞再生装置を起動!中に入っていた生命体が外に出てきてしまいます。

マンチカン
マンチカン
ソー!なにをやってるんだ!

細胞再生装置から出てきたのはヴィジョンと呼ばれる生命体、どうやらウルトロンの計画を阻止するため”アベンジャーズ”と共に戦ってくれるようです。

ニャンコ
ニャンコ
これでヴィジョンまで敵になってしまったら、アベンジャーズ負けるな・・・
©2015マーベル
マンチカン
マンチカン
役者は揃った!あとはウルトロンを倒すのみ!   

ウルトロンとの最終決戦

ついに始まるウルトロンとの最終決戦!決戦の場はナターシャが捕まっているソコヴィア!
まるで運命に導かれるかのように、映画冒頭に”アベンジャーズ”が襲撃していたソコヴィアに戻ってきてしまいましたね。

どうやらウルトロンはかつて恐竜が隕石による衝撃で滅んだように、ソコヴィアの街を空中に持ち上げ、そして地表に衝突させることで人類を滅ぼそうとしているようです。

ソコヴィアの街全体が空中に持ち上がるなか、”アベンジャーズ”は無数のロボット軍団”ウルトロン・セントリー”と交戦!

©2015マーベル
ニャンコ
ニャンコ
”アベンジャーズ”が力を合わせて戦うシーンは胸アツ!
マンチカン
マンチカン
ウルトロン率いる”ウルトロン・セントリー”の数多すぎ!

倒しても倒しても敵が現れるんですよね・・・最高じゃん!

”アベンジャーズ”も奮闘するんですが、ついにソコヴィアの街が地表に向かって急降下してしまう事態が発生!

マンチカン
マンチカン
ヤバイじゃん!人類滅ぶぞ・・・

ソーアイアンマンが協力し空中で街を破壊することに成功!そのおかげで人類滅亡の危機から脱出することができます。

マンチカン
マンチカン
ウルトロンはどうなったの?
ニャンコ
ニャンコ
ワンダとヴィジョンが破壊して勝利したよ♪

ウルトロン・・・あれだけ存在感があったのに呆気ない最後ですね。

まとめ

メチャクチャ面白いアクション映画です。

ニャンコ
ニャンコ
前作からアクションシーンがメッチャ進化している♪

”アベンジャーズ”のメンバーも増えたので、お気に入りを探すのが非常に楽しいですね♪

マンチカン
マンチカン
ニャンコのお気に入りは?
ニャンコ
ニャンコ
キャプテン・アメリカとワンダだね♪

敵であるウルトロンが非常に魅力的なんですよね、平和=人類全滅、という極論っぷりがクレイジー!

ニャンコ
ニャンコ
極論過ぎる・・・

でも確かに人類が地球を蝕んでいるのは事実ですよね、案外ウルトロンって良い奴なのかも?

マンチカン
マンチカン
そんなわけないだろ!w   

”アベンジャーズ”はまだまだこれから続きがあります。

現時点でこれだけ面白いのに、これからどうなっちゃうんですかね♪楽しみ過ぎる!

いまニャンコは、マーベル映画全作品チャンレンジをやっています。

というのも今までマーベル映画を観るきっかけがなかったんですよね・・・

調べてみたところ”アイアンマン(2008年)”〜”アベンジャーズ エンドゲーム(2019年)”まで実に20作品近くあるんです!

一つのシリーズで20作品近いってすごいですよ!
何かきっかけがないと観ようとすら思えない作品ですよね・・・

ニャンコ
ニャンコ
ちなみにニャンコはディズニー+加入をきっかけにマーベル映画を観る決意を固めたよ♪
マンチカン
マンチカン
マーベル映画はもちろんのこと、スターウォーズも全作品観れるからオススメ♪

Disney+ (ディズニープラス)のおかげでマーベル映画全作品観ることが出来るんですよね!

マーベル映画を観ようと思っているけど決心がつかない人は、Disney+ (ディズニープラス)に加入することをオススメします♪

ニャンコ
ニャンコ
ピクサー作品も観れるから、子供がいる家庭にもオススメ♪

ちなみにDisney+ (ディズニープラス)はPS4で観ることは出来ません。

基本はパソコン、スマホやタブレットから観ることが出来ます。

マンチカン
マンチカン
PS4経由でテレビで観れないのか、不便だな・・・
ニャンコ
ニャンコ
もちろんテレビで観ることも出来るよ♪
マンチカン
マンチカン
えっ、どうするの?

実はメッチャ簡単な方法でテレビでDisney+ (ディズニープラス)を楽しむことが出来ます。

それはFire TV Stick 4K – Alexaを購入し、テレビに繋げること!

簡単にいうと、テレビでインターネットを使える状態にしてしまうわけです。

これなら家のリビングで家族そろって映画を楽しむことが出来ますよ♪

寅さん
寅さん
将来を見越して4K版にしたほうがお買い得だと思う♪

これからもマーベル映画全作品を観ていき、全ての映画をブログにしていきます。

このブログをきっかけにマーベルファンや映画ファンの人と繋がっていけたら幸せです。

是非Twitterアカウント(猫でもわかる映画@ブログ運営)宛に連絡くれると嬉しいです♪

最後まで読んでくれてありがとうございました♪

ABOUT ME
nyanko
【映画は心の栄養剤】 芸術学部映画学科卒(卒論学年2位)→映画歴20年以上→今まで2000本以上観賞した無類の映画好きな猫です♪ 苦手なホラー映画を克服すべく、ホラー映画中心の映画ブログ『猫でもわかる映画ブログ』を運営→1年間で100記事以上、月間1万PVを達成♪ Twitter(フォロワー4500人)では毎日おすすめ映画ツイートしています♪ ピンタレストは10万オーディエンス達成♪ ホラー映画苦手な人!ニャンコと一緒に壁を乗り越えよう!