アニメ

【ネタバレあり】映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動書記人形』 感想と考察 【ベネディクトがイケメンすぎる!】

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

こんにちは。

映画とゲーム、そしてカラオケ大好きなニャンコです。

ここ最近は”劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン”の影響もあり、ヴァイオレットにハマっております。

ニャンコ
ニャンコ
可愛いし感動するし、最高ですね♪

本日は可愛いヴァイオレットが活躍する映画を紹介します。

タイトルは、

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形

 

ミケ猫
ミケ猫
タイトル長過ぎるだろw

映画は安定の京アニクオリティ、圧倒的映像美と音楽でヴァイオレット・エヴァーガーデンの世界観に浸ることが出来ます。

今作も感動すること間違いなしですので、ハンカチのご用意をお忘れなく・・・

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」 概要・評価

【日本公開】:2019年
【上映時間】:90分
【監督】: 藤田春香
【原作】:暁佳奈
【配信】:Netflix
海外評価

IMDb 7.4/10.0 Rotten Tomatoes TOMATOMETER -% オーディエンス 100%

上映時間も90分と短いので、あっという間に観ることが出来ます。

映画のクオリティも非常に高く楽しめること確実です。

あとなにより登場人物がみんな可愛い!

イザベラが通う女学校にニャンコも通いたくなってしまいましたよ♪

あんな美女たちに囲まれて生活してみたい・・・

ミケ猫
ミケ猫
ニャンコ、お前は男だから無理だ!

画像4
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

あらすじ

……大切なものを守るのと引き換えに僕は、僕の未来を売り払ったんだ。
良家の子女のみが通うことを許される女学校。
父親と「契約」を交わしたイザベラ・ヨークにとって、白椿が咲き誇る美しいこの場所は牢獄そのもので……。
未来への希望や期待を失っていたイザベラの前に現れたのは、教育係として雇われたヴァイオレット・エヴァーガーデンだった。

引用:ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ー永遠と自動書記人形ー オフィシャルサイト

画像10
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

ニャンコ
ニャンコ
ヴァイオレットは美しさが更にましたよね♪

キャラクター

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

画像1
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

イザベラ・ヨーク(エイミー)

画像9
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

テイラー・バートレット

画像3
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

ベネディクト・ブルー

画像7
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

感想

ストーリー

時間軸としてはアニメ第13話”劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン”の間のストーリーとなります。

アニメをご覧になった人はお分かりかと思いますが、ヴァイオレットは人の想いや気持ちを汲み取り手紙に代筆する素敵な”ドール”となっております。

それにしてもヴァイオレットが家庭教師になるとは・・・昔のヴァイオレットを知っている人なら想像すら出来なかったでしょう。

ヴァイオレットが完璧超人なのは知っていましたが、ここまで何でも出来るとは・・・

イザベラとのダンスシーンなんて、一体いつの間に身に付けたんですかね?

ミケ猫
ミケ猫
ヴァイオレット、本当に王子様みたいだった♪

画像5
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

最初は世間に嫌気が差し、ヴァイオレットのことすら避けていたイザベラ

しかし少しずつですが、ヴァイオレットのことを家庭教師ではなく友人として接することが出来るようになります。

実はイザベラは最初から裕福な家庭で育ったわけではありません。

イザベラは元々は貧しい暮らしをしているエイミーという名の少女でした。

その時に共に暮らしていた妹のテイラーを守るため、エイミーは貴族である父親の保護を受け、名前をイザベラに変え、父親の「道具」となることを選んだのです。

ミケ猫
ミケ猫
それで良家の子女のみが通う女学園にいるわけだ!

しかしこの女学園は高い壁に囲まれ、世間とは隔離されている世界。

もちろん妹のテイラーの消息はわかりませんし、周囲はイザベラの家柄を気にしてすり寄ってくる人たちばかり。

イザベラにとって女学園は牢獄そのものです。

そんな未来や希望や期待を失っていたイザベラの元に現れた一筋の光こそヴァイオレット

ヴァイオレットの出会いから徐々にストーリーが進んでいきます。

前半はイザベラヴァイオレットのストーリー、後半はテイラーベネディクトのストーリーです。

ミケ猫
ミケ猫
ベネディクトって誰だっけ?
ニャンコ
ニャンコ
ヴァイオレットが”ドール”として勤めるC.H郵便社の配達員だろ!

今までヴァイオレットのような”ドール”の仕事が注目されることはあっても、ベネディクトのような配達員に注目が集まることはなかったですよね?

何を隠そう、”ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝”は希望や幸せを届ける配達員のストーリーでもあるのです。

では映画後半のストーリーを紹介していきます♪

エイミーとテイラーの物語

先程も説明したとおり、イザベラは元々貧しい暮らしをしており、その時はエイミーと名乗っておりました。

戦争の影響で両親もおらず寒さや飢えに怯える日々、そんなときに出会ったのが同じく孤児のテイラーでした。

2人は貧しいながらも助け合い、そして幸せに暮らしておりました。

しかしそんな幸せな生活は突然終わりを告げます。

なんとエイミーの父親、貴族のヨーク伯爵が突然現れるのです。

どうやら昔関係を持った女性の子供がエイミーのようですね。

ミケ猫
ミケ猫
金持ちがやることはよくわからん・・・

その場でエイミーは、過去を捨てヨーク家の淑女となり人生を歩むか、テイラーと共に明日死ぬかもしれない暮らしを続けるのか、選択を迫られます。

ヨーク家の淑女となれば、テイラーの後の世話もしてくれるという約束付きです。

エイミーテイラーを守るため、自分自身の人生を捨てヨーク家の淑女になることを選択します。

ニャンコ
ニャンコ
すべてはテイラーを守るため・・・泣けてくるね!

こうして2人は別々の人生を歩むことになるのです。

エイミーは過去を捨てイザベラという名前になり、テイラーは孤児院に送られます。

2人が再び出会える日は来るのでしょうか?

テイラーとベネディクトの物語

舞台は現代に戻り、今度はテイラーベネディクトの物語が始まります。

今までベネディクトや彼のような配達員に焦点が合った話ってなかったですよね?

ある日、テイラーのいる孤児院にベネディクトが手紙を届けます。

それはイザベラヴァイオレットに代筆してもらった、テイラーへの想いが込もった手紙です。

孤児院で寂しく暮らしていたテイラーですが、イザベラの手紙から生きる勇気をもらいます。

と同時に手紙を届けてくれたベネディクト、幸せを運ぶ配達員の仕事に憧れるのです。

数年後、成長し孤児院を脱走したテイラーがC.H郵便社を尋ねてきます。

理由は手紙を書いてくれたヴァイオレットに会うこと、そしてベネディクトの下で配達員になるためです。

画像11
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

しかし文字を読むことが出来ないテイラー、そんなテイラーヴァイオレットが文字を教えます。

少しずつ配達員の仕事にも慣れ、文字も覚えてきたテイラーはある決断をします。

それは昔離れ離れになってしまったイザベラに手紙を送ること。

しかしイザベラがどこにいるのかは誰にもわかりません。

そんな無理難題を解決してくれたのがベネディクトです。

ミケ猫
ミケ猫
今回のベネディクトは格好良すぎる!
ニャンコ
ニャンコ
いつもおふざけキャラって感じだもんね

ついにエイミーことイザベラに手紙を届けるベネディクト、しかし何故かその場にテイラーはおらず、肝心のテイラーは物陰からイザベラの様子を伺っています。

テイラーからの想いが込もった手紙に感極まり涙するイザベラ、そしてその様子を物陰から見守っているテイラーも号泣します。

ニャンコ
ニャンコ
このシーンは映画最大の感動シーンだね♪

画像13
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

結局テイラーは最後までイザベラに会うことはありませんでした。

ベネディクトが理由を尋ねると、テイラーはこう答えます。

「いつか立派な配達員になって自分で手紙を届けたいんだ、配達員は幸せを運ぶ仕事だから」

テイラー!!!!!

お前って奴はなんて良い奴なんだ!!

このシーンでも大号泣ですよ!

まったく”ヴァイオレット・エヴァーガーデン”は何度人を泣かしたら気が済むんですかね!

ニャンコ
ニャンコ
最高の映画を世の中に送ってくれてありがとう!京アニの皆さん!

まとめ

今までの”ヴァイオレット・エヴァーガーデン”は、ヴァイオレットの職業”ドール”ばかりが注目されておりましたが、今作で初めて配達員が注目されました。

確かに”ドール”が書いた素晴らしい手紙も配達員が届けなければ意味がないですもんね。

テイラーが言った、「配達員は幸せを運ぶ仕事」、この一言が映画の本質を表していますね♪

手紙を書くだけではなく届ける、このプロセスの大切さを描いている素晴らしい映画です。

凛々しいヴァイオレットの姿も崇めるので、格好良い女性好きな人もハマると思います。

画像12
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

ニャンコ
ニャンコ
ヴァイオレットは本当に完璧超人だと思う♪

この他にも映画やアニメを観ると更に”ヴァイオレット・エヴァーガーデン”の世界観に浸ることが出来るのでオススメです。

【ネタバレあり】映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 感想と考察 【手紙が紡ぐ人の想い】手紙が紡ぐ人の想い、生きるとはどういうことか...
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン アニメ版』 あらすじ・感想 映画に繋がる感動ストーリーが盛り沢山!アニメ版は映画に繋がる伏線が盛り沢山!...

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ABOUT ME
nyanko
【映画は心の栄養剤】 芸術学部映画学科卒(卒論学年2位)→映画歴20年以上→今まで2000本以上観賞した無類の映画好きな猫です♪ 苦手なホラー映画を克服すべく、ホラー映画中心の映画ブログ『猫でもわかる映画ブログ』を運営→1年間で100記事以上、月間1万PVを達成♪ Twitter(フォロワー4500人)では毎日おすすめ映画ツイートしています♪ ピンタレストは10万オーディエンス達成♪ ホラー映画苦手な人!ニャンコと一緒に壁を乗り越えよう!