アクション

Shazam! ネタバレなし・あらすじ・感想

©2019 Warner Bros. All Rights Reserved.

Shazam!
2019年
132分
Netflixで鑑賞

あらすじ

”「スーパーマン」や「バットマン」と同じDCコミックスのヒーロー「シャザム」を映画化。見た目は大人だが中身は子どもという異色のヒーローの活躍を、独特のユーモアを交えて描く。身寄りがなく里親のもとを転々としてきた少年ビリーはある日、謎の魔術師からスーパーパワーを与えられ、「S=ソロモンの知力」「H=ヘラクラスの強さ」「A=アトラスのスタミナ」「Z=ゼウスのパワー」「A=アキレスの勇気」「M=マーキューリーの飛行力」という6つの力をあわせもつヒーロー「シャザム(SHAZAM)」に変身できるようになる。筋骨隆々で稲妻を発することができるが、外見は中年のシャザムに変身したビリーは、ヒーローオタクの悪友フレディと一緒にスーパーマン顔負けの力をあちこちで試してまわり、悪ノリ全開で遊んでいた。しかし、そんなビリーの前に、魔法の力を狙う科学者Dr.シヴァナが現れ、フレディの身に危険が及んでしまう。遊んでいる場合ではないと気付いたビリーは、ヒーローらしく戦うことを決意するが……。シャザム役はTVシリーズ「CHUCK チャック」のザカリー・リーバイ、監督は「アナベル 死霊人形の誕生」のデビッド・F・サンドバーグ。”

引用:映画com

簡単あらすじ&おすすめポイント

簡単あらすじ

ここにタイトルを入力


少年ビリー(アッシャー・エンジェル)は謎の魔術師からスーパーパワーを与られ
シャザムに変身できるようになる!


→スーパーパワーを使って好き勝手遊んでいるビリーだが、そこに悪の手が忍び寄る・・・


シャザムの力を狙うシヴァナ(マーク・ストロング)と壮絶なバトル!


→平和な日常に戻ったビリー、ラストに出てくるゲストは必見!

おすすめポイント

・シャザムの力を手に入れたビリーと悪友フレディがひたすら動画をアップするシーン
→ただひたすら楽しい!今の時代ならではですね

・ネタバレになるので書けませんが、終盤のシヴァナとのバトルでの起死回生策!
→冒頭でシャザムの設定を魔術師が話していましたよね。

 

感想

全体感想

去年、子供と機関車トーマスの映画を映画館に観に行ったとき、予告編がやっていて前から気になっていた映画

Amazonプライムだと有料か・・・と諦めていたらNetflixなら見放題と知り、さっそく観てみました。

アクションも迫力があるのですが、なんといっても見所はビリーことシャザムが繰り広げる、くだらないことの数々!!
手から稲妻を出してはしゃぐ姿は子供そのもの!

スマホチャージ!は思わず声を出して笑ってしまいました。

コメディアクション映画かと思っていましたが、家族とは何か、正義とは何か、
など深いテーマにも触れており、とても感動するストーリーになっています。

こんな気分のとき、観るとおすすめ

・元気を出したいとき
→スカッとした気分になりたいときにオススメです。

好きなセリフ

・スマホチャージ!!

好きなシーン

終盤のシヴァナとのバトルシーン!

起死回生策が冒頭の伏線も回収しつつ、誰もが望んでいた結果になっているのが痛快!

おわりに

以上、Shazamの感想でした。

難しいことを考えず、映像や笑いを楽しめる映画です。
映画の中にDC映画の小ネタがたくさん含まれているそうなので、
詳しい方は是非いろいろと調べてください。

ここまで読んでくれてありがとうございました〜

ABOUT ME
nyanko
【映画は心の栄養剤】 芸術学部映画学科卒(卒論学年2位)→映画歴20年以上→今まで2000本以上観賞した無類の映画好きな猫です♪ 苦手なホラー映画を克服すべく、ホラー映画中心の映画ブログ『猫でもわかる映画ブログ』を運営→1年間で100記事以上、月間3,000PVを達成♪ Twitter(フォロワー3800人)では毎日おすすめ映画ツイートしています♪ ピンタレストは10万オーディエンス達成♪ ホラー映画苦手な人!ニャンコと一緒に壁を乗り越えよう!