ヒューマンドラマ

ロケットマン エルトンジョンの波乱万丈な人生

© 2020 UNIVERSAL MUSIC LLC ALL RIGHTS RESERVED.

ロケットマン
2019年
121分

 

こんにちは!

映画とゲーム、そしてカラオケ大好きなニャンコです。

ニャンコはカラオケ好きなので、けっこう音楽が好きなほうです。

ただどちらかというと邦楽が好きなので、洋楽はあまり聞かないですね。

そんなニャンコでも名前は知っている、イギリスのロックスター「エルトン・ジョン」、彼の半生を描いた映画を観てみました!

映画タイトルは・・・

「ロケットマン」

タイトルにもなっているロケットマンは、1972年にエルトンが発表した曲です。

ロケットマンは、アポロ16号が史上5度目の月面着陸を果そうとする頃にリリースされ、大ヒットを記録しました。

マンチカン
マンチカン
ちなみにエルトン・ジョンの曲は知っているのか?
ニャンコ
ニャンコ
あまり曲名は知らないけど、映画に出てくる曲は全て聞いたことがあった! 

そうなんです!曲名を知らなくても誰しもが耳にしたことがある名曲が目白押しの映画なんです。

「洋楽あまり知らないし・・・」

「エルトン・ジョンって誰?」

そんな人でも大丈夫!

心の底から叫べるような映画に仕上がっております!

マンチカン
マンチカン
本当だな?信じるぞ!?

では、映画の簡単あらすじ&ここだけポイントを説明します。

忙しい人向け!簡単あらすじ&ここだけポイント

簡単あらすじ

①エルトン・ジョン(以下エルトン)はイギリスの田舎町に住む内気な少年。
ある日、ピアノに触れ才能を開花し音楽の道へと進み始める。

②エルトンは生涯の親友であるバーニー・トーピン(以下バーニー)と出会う。
2人はエルトンの実家で転機となる曲「Your Song(僕の歌は君の歌)」を生み出す。

③大スターの道を駆け上がっていくエルトン。
しかし周囲の重圧や葛藤でドラッグとアルコールに溺れていく。

④数々の名曲と共にエルトンの半生をミュージカル・ファンタジーとして表現した映画。
伝説的なアーティスト、エルトン・ジョンの世界観におもいっきり浸ってみよう!

ここだけポイント

①エルトンの名曲が散りばめられた素晴らしい映画

②エルトンを知らなくても、曲は絶対に聞いたことがあるという不思議

③映画観賞後は、おもいっきり歌いたい気分になる!

マンチカン
マンチカン
めっちゃ感動する曲ばかりだったわ・・・     

ちなみに映画の詳細はこちら!

映画詳細

あらすじ

”グラミー賞を5度受賞したイギリス出身の世界的ミュージシャン、エルトン・ジョンの自伝的映画。
並外れた音楽の才能でまたたく間にスターへの階段を駆け上がっていった一方で、様々な困難や苦悩にも満ちたエルトン・ジョンの知られざる半生を、「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」や「ロケット・マン」など数々のヒット曲にのせたミュージカルシーンを交えて描いていく。
イギリス郊外の町で両親の愛を得られずに育った少年レジナルド(レジー)・ドワイトは、唯一、音楽の才能には恵まれていた。
やがてロックに傾倒し、ミュージシャンを目指すことを決意したレジーは、「エルトン・ジョン」という新たな名前で音楽活動を始める。
そして、後に生涯の友となる作詞家バーニー・トーピンとの運命的な出会いをきっかけに、成功への道をひた走っていくが……。
日本でも社会現象となった大ヒット作「ボヘミアン・ラプソディ」で、降板した監督に代わり映画を完成させたデクスター・フレッチャーがメガホンをとり、「キングスマン」シリーズのマシュー・ボーンが製作を担当。
同じく「キングスマン」シリーズでブレイクしたタロン・エガートンがエルトン役を務め、吹き替えなしで歌唱シーンもこなした。
エルトン・ジョン本人も製作総指揮に名を連ねているほか、主題歌「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」が第92回アカデミー賞の主題歌賞に輝いた。”

引用:映画com

キャスト

エルトン・ジョン:タロン・エガートン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taron Egerton(@taron.egerton)がシェアした投稿

バーニー・トービン:ジェイミー・ベル(右側)

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡(@taronegertor)がシェアした投稿

感想

ストーリー

終始鳥肌立ちまくりの映画でした。

ニャンコはそこまで洋楽に詳しくなく、ましてやエルトン・ジョンもそこまで知っておりません。

ただそんなニャンコでも耳にしたことがある音楽ばかり流れ、テンション上がりまくりで映画を観てしまうぐらい素晴らしい映画でした。

ニャンコ
ニャンコ
映画やCMで耳にしていた曲が、まさかエルトン・ジョンだったとわ・・・ 
ニャンコ
ニャンコ
お気に入りの曲は「Your Song(僕の歌は君の歌)」だね♪
マンチカン
マンチカン
映画で流れてきたときは感動したわ・・・     

エルトンの栄光を描きつつも、大スターならではの苦悩を描き、観ているニャンコも苦しくなるほど。

それもそのはず!演じている俳優陣のレベルがたかすぎる!

特にエルトン・ジョンを演じるタロン・エガートンが素晴らしい演技なんですよ!

どうやら歌唱シーンもタロン自身がされているようですね。

マンチカン
マンチカン
海外って本当にすごいな・・・

そして更に!タロンはニャンコが大好きなスパイアクション映画「キングスマン」にも出演しているじゃないですか!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenichi Matsumoto(@sanbaasan)がシェアした投稿

ニャンコ
ニャンコ
最初マジで気がつかなかった・・・

これはテンション上がるしかないですよね!

更に更にですよ?
バニーを演じたジェイミー・ベルは、あの名作に出演しておりました。

あの名作とは・・・

「リトル・ダンサー」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARTE(@arte.tv)がシェアした投稿

マンチカン
マンチカン
これは気がつかない・・・

リトルダンサー、めっちゃ好きな映画なんですよね!

あのひたむきに夢に向かって突き進む姿勢がめっちゃ好き!

まさかそんな2人が共演しているとは知らず、普通に映画を楽しんでしまいました。

ニャンコ
ニャンコ
次からはもう少し事前に調べておこうと反省w 

そしてエルトン本人もキングスマンに出演していましたね。

飛んだり跳ねたり、空中で蹴りをかましたり・・・

すごい爺さんがいるなぁ、と思ったらエルトン本人だったんですねw

ステージ衣装のまま、激しいアクションにも挑戦!

(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

マンチカン
マンチカン
エルトン、なんでもありだなw     
ニャンコ
ニャンコ
ここまでエネルギッシュな爺さんは他にいないと思う! 

好きなシーン

名曲「Your Song(僕の歌は君の歌)」の誕生シーン

映画のなかにはライブなどの派手で盛り上がるシーンが沢山あるんですが、
ニャンコはこのシーンが気に入りました。

なんというか、派手ではなくとも大切な何かが誕生する、そんなシーンがあっても良いと思うんですよね。

マンチカン
マンチカン
でたな!ロマンチスト猫め!     
ニャンコ
ニャンコ
たまには浸らせてくれw

まとめ

本当に心の底から楽しめる映画でした。

何より人生の中で、一度は聞いたことがあるであろう曲が何度も流れるんです。

これも聞いたことある!あれも聞いたことある!
本当にその連続ですよ!

ぜひ観ていない人は、1日でも早く観ることをおすすめします!

ここまで読んでくれてありがとうございました。

マンチカン
マンチカン
映画は楽しく観ないとね!
ニャンコ
ニャンコ
Twitterをフォローしてくれると、踊って喜ぶよ! 
ABOUT ME
nyanko
【映画は心の栄養剤】 芸術学部映画学科卒(卒論学年2位)→映画歴20年以上→今まで2000本以上観賞した無類の映画好きな猫です♪ 苦手なホラー映画を克服すべく、ホラー映画中心の映画ブログ『猫でもわかる映画ブログ』を運営→1年間で100記事以上、月間1万PVを達成♪ Twitter(フォロワー4500人)では毎日おすすめ映画ツイートしています♪ ピンタレストは10万オーディエンス達成♪ ホラー映画苦手な人!ニャンコと一緒に壁を乗り越えよう!