ヒューマンドラマ

ビッグ・フィッシュ ユアンマクレガーの感動ホラ話

(C)NTT DOCOMO

ビッグ・フィッシュ
2013年
125分

こんにちは!

映画とゲーム、そしてカラオケが大好きなニャンコです。

皆さん、仕事や私生活で心身ともに疲れたとき、こう思いませんか?

「おもいっきり泣く映画を観てスッキリしたい!」

「人の優しさに触れて、明日への活力にしたい!」

ニャンコは毎日そうです・・・

スコティッシュ
スコティッシュ
元気だせ!そのうちいいことあるって!

そんな人におすすめできる映画がこちら!

「ビッグ・フィッシュ」

スコティッシュ
スコティッシュ
もう予告編で泣ける・・・
ニャンコ
ニャンコ
観る前にティッシュとハンカチ用意!
ニャンコとの約束だよ?

昔から好きな映画なんですが、改めて観たところ・・・

もう大号泣・・・!

ニャンコ
ニャンコ
身体中の水分抜けるかと思った・・・

それぐらいおすすめできる映画です。

では簡単あらすじ&ポイントを説明します。

忙しい人向け!簡単あらすじ&ここだけポイント

簡単あらすじ

①父親の昔話が好きだった主人公。
しかし成長とともに徐々に距離をおくようになってしまう。

②しかし父親の病気が悪化し余命わずかに・・・
改めて主人公は父から昔話を聞きはじめる。

③父親の昔話は、幻想的で非現実的なところもある。
しかし少なからず真実が含まれていることに気づく主人公。

④父の病症が悪化!
主人公と父親の運命はいかに?

ここだけポイント

①現実世界、空想世界が交差する世界観と映像美

②ラストシーンは大号泣間違いなし!ネタバレ厳禁!!

ニャンコ
ニャンコ
絶対にネタバレなしで観ることをおすすめします!
ニャンコ
ニャンコ
このブログもネタバレしないのでご安心ください♪

ちなみに詳細あらすじは、こちら!

あらすじ

死期の近づく老いた父エドワードの看病に里帰りしたウィル。
父の得意なホラ話ではなく本当の話を聞きたいというウィルに、父は若き日に巨人と旅に出た話を語るのだが。
ティム・バートン監督がダニエル・ウォレスの同名小説を映画化。
アルバート・フィニー扮するエドワードの若き日をユアン・マクレガーが、ジェシカ・ラング扮するその妻の若き日を「マッチスティック・メン」のアリソン・ローマンが演じる。

引用:映画com

スコティッシュ
スコティッシュ
ひたすらユアンマクレガーが格好良い!
ニャンコ
ニャンコ
ティムバートン監督の世界観も素晴らしい!

感想

ストーリー

やはり大号泣でした・・・。

何度観ても泣ける映画って本当に素晴らしいですね。

題名の「ビッグフィッシュ」の意味ですが、
英語のスラングで「フィッシュ」はウソつき、という意味です。

つまり「ビッグフィッシュ」は大ウソつき、という意味になります。

スコティッシュ
スコティッシュ
フィッシュ(魚)好き、って言うとウソつき好き、になるわけかw

ただ人って誰もがウソつきますよね?

厳密にはウソと言うより、見栄・虚勢・優しさ、だったりしますが、
そういった意味では人はみんな「ビッグフィッシュ」だと思うんです。

ただ映画では、そんなビッグフィッシュな話ばかりする父親と主人公は距離を置いてしまいます。

そんな2人がどうやって歩み寄っていくのか、どんなラストを迎えるのか、
それは皆さん自身の目で確かめてください。

ラストが本当に感動するので、絶対にネタバレなしで観ることをおすすめします!

ネタバレなしで観るんですよ!

大切なことなので二度言いました。

それぐらいおすすめの映画です。

好きなシーン

「美しいラスト」

詳細は言えませんが、本当に感動します。

ニャンコ
ニャンコ
こんな人生をおくりたい、って心の底から思うよ!

まとめ

何度観ても最高の映画ですね。

ティムバートン監督の世界観も素晴らしいですが、
何より父親の若い時代を演じているユアンマクレガーが格好良すぎます。

ちなみにニャンコは、スターウォーズでオビワンを演じているユアンマクレガーが1番好きです。

スター・ウォーズ・エピソード 1 : オビワンケノービ [ポスター] | |本 ...

引用:Amazon

スコティッシュ
スコティッシュ
オビワンも本当に格好良い!

「ビッグフィッシュ」の魅力は、なんといっても悔いのない人生を送ること!

これに尽きると思います。

例えば、あるシーンで若い父親を演じたユアンマクレガー(以下エドワード)は、
舗装された綺麗な新道と泥道の旧道の選択を求められます。

新道は歩きやすいし、危険も何もない。

旧道はオバケが出ると噂される不気味な薄暗い森へと続いている。

ニャンコ
ニャンコ
ニャンコなら速攻で新道を進むぜ!

しかし、エドワードは迷わず旧道を選ぶんです。

理由は単純、「困難が大きければ、それだけ報いも大きい」から。

一度前へ進むと決意したら、けっして引き返すことはしない。

ニャンコもそうですが、人生で苦しいことがあったとき、どうしても逃げ出してしまうことがあると思うんです。

もちろん悪いわけではないんですが、やはりどこかで引かない覚悟、前に進み続ける決断をしなければならないときが来ると思います。

前に進み続ける姿勢、それが悔いのない人生に繋がるんだと思います。

スコティッシュ
スコティッシュ
ニャンコも少しは見習え!w
ニャンコ
ニャンコ
ですよね、反省してます・・・

みなさん、悔いのない人生を送るためのヒントとして「ビッグ・フィッシュ」をぜひご覧ください!

ここまで読んでくれてありがとうございました。

スコティッシュ
スコティッシュ
映画は楽しく観ないとね!
ニャンコ
ニャンコ
Twitterをフォローしてくれると、踊って喜ぶよ!

そして友人がYouTubeデビューしたので宣伝させていただきます。

昔なつかしのスーパーファミコン「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」を親子実況しています。

こちらも元気が出るのでぜひ一度観てみてください。

「せんたくばさみパパ ゲーム実況」

ニャンコ
ニャンコ
ラスアス2やりたーい
スコティッシュ
スコティッシュ
いまはブログを書くんだ!自分で決めたんだろ?
ニャンコ
ニャンコ
もちろん!前に進み続けるぜ!
ABOUT ME
nyanko
【映画は心の栄養剤】 芸術学部映画学科卒(卒論学年2位)→映画歴20年以上→今まで2000本以上観賞した無類の映画好きな猫です♪ 苦手なホラー映画を克服すべく、ホラー映画中心の映画ブログ『猫でもわかる映画ブログ』を運営→1年間で100記事以上、月間1万PVを達成♪ Twitter(フォロワー4500人)では毎日おすすめ映画ツイートしています♪ ピンタレストは10万オーディエンス達成♪ ホラー映画苦手な人!ニャンコと一緒に壁を乗り越えよう!