おすすめ

【まとめ】アクション映画 「厳選10選」 あらすじ・感想

© 2020 ULM Co.,Ltd.

※この記事は2020.6.26に投稿しました。

こんにちは!

映画とゲーム、そしてカラオケ大好きなニャンコです。

気分爽快したいときに観る映画といえば、アクション映画ですよね!

大迫力シーンは、日頃のストレスを忘れさせてくれます。

今回はニャンコおすすめのアクション映画10選をご紹介します。

アクション映画がありすぎて、どれから観て良いかわからない・・・

少しでもそんな人の助けになれば嬉しいです♪

また、この記事は感想記事を書くたびに更新、追加していく予定です。

ではご覧ください。

マトリックス 3部作

”キアヌ・リーブス主演で、仮想現実空間を舞台に人類とコンピュータの戦いを描いたSFアクション。
プログラマとしてソフト会社に勤務するトーマス・アンダーソンは、ネオという名で知られた凄腕ハッカーでもあった。
ある日、トリニティと名乗る美女から接触を受けたネオは、彼を探していたという男、モーフィアスと会う。
モーフィアスは、人類が現実だと思っている世界が実はコンピュータにより作り出された「マトリックス」と呼ばれる仮想世界であり、本当の現実世界でネオをはじめとした人間たちはコンピュータに支配され、眠らされているという驚きの真実を明かす。
モーフィアスの誘いに乗り、本当の現実世界で目を覚ましたネオは、ネオこそが世界を救う救世主だと信じるモーフィアスやトリニティとともに、コンピュータが支配する世界から人類を救うため戦いに乗り出すが……。
香港アクション界の雄、ユエン・ウーピンをアクション指導に招いて取り入れたワイヤーアクションや、バレットタイムと呼ばれる撮影法により革新的なアクションシーンを生み出し、世界的大ヒットを記録した。
監督は「バウンド」のウォシャウスキー兄弟。製作20周年を迎えた2019年の9月には、20周年を記念して4D(体感型上映システム)で2週間限定上映。”

引用:映画com

めちゃくちゃハマった映画です。

何度DVDでアクションシーンばかりを繰り返し観たかわからないですね!

アクションシーンだけではなく、独特の世界観に引き込まれますよ。

ロードオブザリング 3部作

”世界的ベストセラーであるJ・R・R・トールキンの「指輪物語」を映画化した傑作ファンタジー3部作の第1部。
監督は「乙女の祈り」のピーター・ジャクソン。ホビット族が平和に暮らすホビット庄の青年フロド・バギンズは、111歳の誕生日を機に旅立つ養父ビルボが残していった、ひとつの指輪を手に入れる。
しかし、その指輪こそ、かつて冥王サウロンが作り出した、世界を滅ぼす魔力を秘めた禁断の指輪だった。
遥か昔に肉体を滅ぼされたサウロンは、指輪に封じ込めた力を解放し、再び中つ国を支配しようと徐々に魔力を強め、世界には暗雲が漂っていた。
指輪を破壊するには、遥か彼方にある滅びの山の火口に投げ捨てるしかなく、フロドは人間やエルフ、ドワーフの各種族から集まった旅の仲間とともに幾多の危険が待ち受ける旅に出る。
後に劇場公開版ではカットされた約30分を追加したスペシャル・エクステンデッド・エディションも発表されている。”

引用:映画com

ファンタジー映画の金字塔と言っても過言ではない映画!

まだ観ていない方は、休日1日をつぶしてでも3部作を一気観することをおすすめします。

ホビット 3部作

”「ロード・オブ・ザ・リング」の前章となるJ・R・R・トールキン著「ホビットの冒険」を映画化した3部作の第1部。
「ロード・オブ・ザ・リング」より60年前の中つ国(ミドル・アース)を舞台に、指輪の前所有者であるホビット族のビルボ・バギンズが繰り広げる冒険を描く。
ドラゴンに支配されたエレボールのドワーフ王国の再建をかけ、旅へ出ることになったビルボは、戦士トーリン・オーケンシールドら13人のドワーフとともに、ゴブリン、オーク、巨大なクモなど危険が待ち受ける荒野を進む。
やがて旅の途中でゴラムと出会ったビルボは、中つ国の運命と深く結びついた指輪を手に入れ……。
若きビルボを演じるのは、英国の新鋭マーティン・フリーマン。
ガンダルフ役のイアン・マッケラン、ゴラム役のアンディ・サーキスら「ロード・オブ・ザ・リング」でもおなじみのキャストが再登場。
監督も「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソンが務める。”

引用:映画com

ロードオブザリングより前のお話を描いた映画です。

映像の迫力がレベルアップしており、素晴らしい世界観に引き込まれること間違いなし!

ワールドウォーZ

”ブラッド・ピット主演、「007 慰めの報酬」「ネバーランド」のマーク・フォースター監督のメガホンで、マックス・ブルックスのベストセラー小説を映画化したパニック大作。
突如発生した謎のウィルスが瞬く間に世界中へと広がり、各国の政府や軍隊が崩壊状態に陥る。
元国連捜査官で、伝染病の調査や紛争国での調停役を務めた経験をもつジェリーは、旧知の仲の国連事務次官ティエリーに呼び出され、ワクチン開発の情報収集のため各国をめぐる調査隊に同行するよう依頼される。
ジェリーは妻と娘2人を安全な国連指揮艦の空母にかくまってもらうことを条件に依頼を引き受け、ウィルスの謎を解明するため混乱する世界へ旅立つ。”

引用:映画com

とにかくゾンビの数、迫力が今までの映画とは段違い!

観るだけで絶望感、圧倒巻を味わえる映画です。

ブログ「ワールド・ウォーZ」はこちら!

ジョン・ウィック 3部作

”「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーブスが主演を務め、元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたアクション。
「マトリックス」ほか数々の大作映画でスタントやスタントコーディネーターを手がけたチャド・スタエルスキが初メガホンをとり、銃とカンフーを融合させた新銃術「ガンフー」を中心とした独自のアクション世界を展開する。
愛する女性ヘレンとの出会いをきっかけに、裏社会から足を洗った殺し屋ジョン・ウィック。
しかし、ヘレンは病に倒れて帰らぬ人となってしまい、ジョンは悲しみに暮れる。
そんなジョンのもとに、ヘレンが生前に用意していたデイジーという名の一匹の子犬が届けられる。
亡き妻の思いが託されたデイジーとの生活で再び心に平穏を取り戻していくジョンだったが、ある日、ジョンの所有する車を狙って家に押し入ったロシアンマフィアが、デイジーを殺してしまう。
生きる希望だったデイジーを奪われたジョンは、かつてその名をとどろかせた裏社会に舞い戻り、ロシアンマフィアの組織を相手に単身戦いを挑む。”

引用:映画com

カンフー+銃=「ガンフー」とか男心をくすぐるアクションシーンの連続!

圧倒的強さのキアヌリーブスに出会えますよ!

キングスマン 3部作

”「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したコリン・ファース主演、「キック・アス」のマシュー・ボーン監督&マーク・ミラー原作によるスパイアクション。
表向きは高級スーツ店だが実は世界最強のスパイ組織「キングスマン」で活躍する主人公ハリー・ハートをファースが演じ、ハリーに教えをこう若きスパイのエグジーに、新星タロン・エガートンが扮する。
その他、マイケル・ケイン、マーク・ストロング、サミュエル・L・ジャクソンらが共演。
ブリティッシュスーツを華麗に着こなし、スパイ組織「キングスマン」の一員として活動しているハリー。
ある日、組織の一員が何者かに殺されてしまい、その代わりに新人をスカウトすることになる。
ハリーは、かつて命を助けてもらった恩人の息子で、密かにその成長を見守っていたエグジーをキングスマンの候補生に抜擢する。
一方その頃、頻発する科学者の失踪事件の首謀者ヴァレンタインが、前代未聞の人類抹殺計画を企てていた。”

引用:映画com

紳士+スパイ=キングスマン、格好良いことが約束された男たちの映画!

カットなしのワンカットで繰り広げられるアクションシーンに目が離せません!

エクスペンダブルズ 3部作

”シルベスター・スタローン、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサムら新旧のアクションスターが集結した戦争アクション大作。
自らをエクスペンダブルズ(消耗品)と名乗る凄腕傭兵部隊は、ソマリアの凶悪な武装海賊を討伐したあと、南米のビレーナという島国の軍事独裁政権を打倒するために現地へと赴く。
だが、そこではかつてない危機が彼らを待ち受けていた……。
共演にミッキー・ローク、ドルフ・ラングレンほか。ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーもカメオ出演。
監督・脚本はスタローン。”

引用:映画com

アクション映画を代表するオールスターが集結した夢のような映画!

もう何でもありのお祭り映画ですね。

ミッションインポッシブル 6部作

”トム・クルーズの代名詞ともいえる大ヒットスパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作。
CIAやKGBをはじめとする各国の元エリート諜報部員が結成した無国籍スパイ組織「シンジケート」の暗躍により、イーサン・ハントの所属するIMFはまたも解体の危機に陥る。
組織の後ろ盾を失いながらも、イーサンは仲間とともに世界の危機を救うため史上最難関のミッションに挑む。
約1500メートルの上空を飛ぶ軍用機のドア外部から機内に侵入するというアクションを、クルーズがスタントなしで演じているシーンが撮影時から話題に。
監督は、クルーズ主演の「アウトロー」も手がけたクリストファー・マッカリー。
共演はシリーズ出演3作目となるサイモン・ペッグ、前作から登場したジェレミー・レナー、シリーズ全作出演のビング・レイムスほか、新ヒロインとしてスウェーデン出身のレベッカ・ファーガソンが参戦。

引用:映画com

もはや誰もが知っているスパイ映画の金字塔!

新作が出るたびに話題になるトムクルーズのスタントアクションはどこまで進化するのか・・・

スターウォーズ 9部作

”2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部作が完結してから10年ぶりに製作・公開されたSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目。
オリジナル3部作の最終章「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれる、新たな3部作の第1章。
伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーがいずこかへと姿を消し、帝国軍の残党「ファースト・オーダー」が台頭。
レイア・オーガナ率いるレジスタンスが抵抗運動を続けているが、銀河には再び暗雲が立ち込めていた。
砂漠の惑星ジャクーで廃品回収をしながらひとり暮らしていたレイは、ある日、砂漠をさまよっていたドロイドのBB-8と出会う。
BB-8は、レジスタンスがようやくつかんだルーク・スカイウォーカーの手がかりを託されており、ファースト・オーダーに狙われていた。
レイは、ファースト・オーダーを脱走してきたストームトルーパーのフィンと協力しながら、BB-8を連れて逃走し、その過程でかつてルークとともに戦ったハン・ソロと出会うが……。
テレビシリーズ「LOST」や「スター・トレック」シリーズなどで知られるヒットメーカーのJ・J・エイブラムス監督がメガホンをとり、脚本にはオリジナル3部作の「ジェダイの帰還」「帝国の逆襲」も手がけたローレンス・カスダンが参加。音楽はおなじみのジョン・ウィリアムズ。
無名から大抜てきされた主人公レイ役のデイジー・リドリーのほか、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、ドーナル・グリーソンといった新キャストに加え、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーらオリジナル3部作のメインキャストも復帰した。

引用:映画com

もう有名すぎて語るまでもない超大作!!

ライトセーバー、フォースなど誰もが憧れましたよね。

ブレイド 3部作

”人間とヴァンパイアの混血として生まれてきた黒人ブレイドが、スーパー・ヒーローとして活躍するSFアクション。
監督は「デスマシーン」のスティーヴン・ノリントン。
製作総指揮はスタン・リー、アヴィ・アラド、ジョセフ・カラマーリ、リン・ハリス。
製作はピーター・フランクフルト、ロバート・エンゲルマン、そして主演の「ワン・ナイト・スタンド」のウェズリー・スナイプス。
脚本は「ダークシティ」のデイヴィッド・S・ゴイヤー。
撮影は「ボディ・パーツ」のテオ・ヴァン・デ・サント。
音楽は「相続人」のマーク・アイシャム。
美術は「告発」のカーク・M・ペトルッチェリ。
編集はポール・ルーベル。衣裳はサンジャ・ミルコヴィック・ヘイズ。
共演は「バッド・デイズ」のスティーヴン・ドーフ、「ガールズナイト」のクリス・クリストファーソン、「ジョンズ」のN’ブッシュ・ライト、「アルマゲドン」のウド・キアーほか。

引用:映画com

ホラー要素もありつつ、ヴァンパイアを狩るブレイドがひたすら格好良い映画!

圧倒的な強さのブレイドに影響を受けた映画は多々あると思う。

最後に

まだまだ紹介したい映画はあるのですが、まずは厳選10選とさせていただきます。

アクション映画は本当に面白いですよね!

これからもたくさん映画を紹介してきます!

ここまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
nyanko
【映画は心の栄養剤】 芸術学部映画学科卒(卒論学年2位)→映画歴20年以上→今まで2000本以上観賞した無類の映画好きな猫です♪ 苦手なホラー映画を克服すべく、ホラー映画中心の映画ブログ『猫でもわかる映画ブログ』を運営→1年間で100記事以上、月間3,000PVを達成♪ Twitter(フォロワー3800人)では毎日おすすめ映画ツイートしています♪ ピンタレストは10万オーディエンス達成♪ ホラー映画苦手な人!ニャンコと一緒に壁を乗り越えよう!